CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ジャガイモ掘り、収穫体験、稲城の里山で無事終了
稲城里山元気塾で企画しましたジャガイモ堀体験、無事終了しました。 豆は、生育が悪くいいのがほとんどなく、断念。夏野菜収穫に代りました。
府中からお越しいただいた Yさんの絵本読み聞かせ、みんなで収穫した野菜でクリームシチュー作りを実施しました。
他にも、稲城市のご好意でお借りしたソーラークッカーを使ってお湯を沸かす実験もしました。
ソーラークッカーとは太陽光を反射上の笠の中央に集めて、その熱で、笠の中心に設置した鍋のお湯を沸かすというものです。天気のいい日に限りますが、被災地や、燃料に薪を使う貧困地域に活用できそうに感じました。

お土産(無農薬野菜:ジャガイモ、人参、たまねぎ、ナス、トマト)

ジャガイモ大きさコンテスト 優勝: Nちゃん 440g









次回は、6月20日(土)初夏の里山散策、サツマイモの苗付け体験!

京王相模原線稲城駅南口ロータリー前午前10時集合

他に、野山散策、収穫野菜調理試食をします。

参加費:大人お一人1000円、子供お一人500円、

一家族(何人でも)1500円です。

野菜のお土産つきです。

解散予定時間は午後2時ころです。お弁当持参またはお一人様300円でご用意します。



お楽しみ企画あり。



(雨天中止)



お申し込み

担当:内田まで。

take-u★go.enjoy.ne.jp

★を@にしてメールでご連絡願います。
| ひと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
梅干作り開始


昨日収穫した梅で梅干作りを開始しました。
一日で梅の色が変わっています。
2〜3年前までは、祖母が作っていましたが、高齢のため今は作っていませんでした。
地元のベテラン奥様方の協力で、今年からまた作ろうと思います。
祖母以外梅干を作れない農家もお恥ずかしい限りです。
 ひやひや


梅干の作り方
パート機Щ店み
【まず用意するもの】
梅(明るんだもの)好きなだけ、
容器、
焼酎、
塩(梅1キロに対し塩150〜180グラム。)



1.洗う。⇒容器は水洗い後、焼酎で消毒。梅は水洗いの後、焼酎洗いする。
2.ヘタを取る。⇒梅のヘタを楊枝で取る。
3.塩をつけて容器に入れる。⇒塩をつける際、梅のへそに塩をしっかり入れる。(ここからカビが発生するのを防止するため。)しっかり満遍なく容器に詰め、最後にあまった塩を上からまぶす。
4.蓋をして重りを置く。(これは梅から染み出た梅の汁が梅を覆うまで乗せます。だいたい2〜3日。)



容器を消毒。



梅も焼酎で消毒。



塩をまぶしました。



おへそに塩をよくつけるのがポイント。









こんな感じで詰めました。



重りは工夫して乗せました。ほこりが入らないよう、袋で覆いました。



重りを乗せた状態。約25キロ分の梅です。





今後の予定
梅から出た水分が、梅よりも高くなったら、重りをとります。
その後、しそを入れたり、梅の水分:梅酢を分け、いよいよ天日に干します。なんてことをしていきます。





| ひと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
草木染めときのこ植菌作業


4月11日に草木染めを行いました。
都内に在住の草木染めの先生や渋谷でバーをやっているマスターが実践してくれました。里山博士も来てくださったり、地元の下草刈りの会の方々も参加いただき、いつもにはない、女性比率が非常に高いイベントでした。


あらためて、キミドリのマスター、草木染めの先生、そして、下草刈りの会の皆様、そして参加者の皆様、お疲れ様でした。
『草木染め』とは自然の木の皮や葉っぱで衣類を染めることを言います。

今回は内田農園のキノコの原木用の木の山桜の枝や低木の常緑樹の葉っぱを使って染めました



まずは山桜の木の枝を調達。









昼食用の野菜を取りに行くついでに里山散策。雑木林と畑は離れています。



里山の畑でブロッコリー摘み。周りの木々が澄んだ空気を畑に送り、おいしい野菜たちが出来上がります。



内田農園に戻り、作業開始。





チップから皮だけとります。

お湯を沸かし、桜の皮を入れ、煮出します。




枝も入れます。







各自、染めたい衣類を投入。30分くらいかき混ぜ煮ます。



淡く染まります。このままですと、色が定着しませんので、みょうばんにつけます。



これは、鉄。アルミもあります。仕上がりの色がそれぞれ変わってきます。






途中、調達した野菜で鍋の昼食も。



木の葉っぱでもやりました。




濃い色に染まります。



しだれ桜を見ながら、時間待ち。



先生のスカーフ。染める時間などいろいろやって、グラデーションになって、素人の私でも、すごいと思う出来でした。

ビフォー



アフター(葉っぱと玉ねぎの皮)

このあと、植菌作業は、エコファーマーの主と一緒に、地元の知人親子、下草刈りの皆様が相当に大変な作業をしていただいてくれました。ありがとうございました。


草木染はそれまでは漠然とした印象でしたが、やってみて、燃やして捨ててしまうしかない木の枝も十分染付ができるとわかり、実際白いシャツやスカーフがいろいろな色に染まるのを見て、感動しました。そして、一つ一つがとても無理ない自然の色をしていたのが印象的でした。お店でいろんなシャツを買っておしゃれもいいけれど、みんなでこうやって染めるのは楽しく、感動的でもありました。

また、夏にでもできたらと思います。







| ひと | 00:51 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
春の里山


内田農園のある稲城の里山は今でも農家の方々が仕事をなさっています。尊い土地です。













4月中旬撮影



ブロッコリーの花。花が咲いては農家失格?ですが、珍しいと思い撮影しました。
| ひと | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自然と農業体験イベントのお知らせ
『稲城里山元気塾』主催、『内田農園』協力のイベントのお知らせです。

1月31日(土) 木こりのお手伝い、収穫野菜で鍋パーティー、自然環境体感ゲーム、ほか


9時30分稲城駅に参加者集合
9時40分出発、里山散策、ビンゴ開始
10時00分キノコ栽培用の木を運ぶ体験。
11時00分自然環境体感ゲーム(自然の音を聞く。宝探し(みたいなゲーム)。)
11時30分自然の山を散策
11時45分山の畑で野菜収穫体験(大根、コカブ、ラディッシュ、みず菜、チンゲンサイ、小松菜、人参、白菜、ミニ大根などなど)同時開催(畑で鬼ごっこ)
12時30分内田農作業場にて鍋の炊き出し準備、開始
12時40分鍋パーティー(味噌鍋、ちゃんこ鍋)
14時30分頃解散

2月以降も続きます
詳細は追ってご連絡します。
お問い合わせ
内田タケヒコ
稲城市百村1610−1
電話:090−1779−8973 
| ひと | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京稲城野菜〜12月、1月のイベントのお知らせ〜
『稲城里山元気塾』主催、『内田農園』協力のイベントのお知らせです。

12月28日 大根抜いて、収穫野菜で鍋パーティー、自然環境学習、他
2009年1月下旬 きのこ用原木切り出し きのこの菌を植え付け作業体験、 自然環境学習 他
2月以降も続きます

詳細は追ってご連絡します。
お問い合わせ
内田タケヒコ
稲城市百村1610−1
電話:090−1779−8973 
| ひと | 03:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京稲城の山の畑で秋の野菜収穫体験と自然学習
 

東京LOHAS日帰り遊農 in 稲城


稲城の山の畑で秋野菜の収穫祭と自然体験教室


参加者募集のお知らせ

稲城の多摩丘陵(ジブリ映画『平成狸合戦ポンポコ』の舞台のはずれ)で、このたび、東京都心に最も近い里山でそこに来る人が、とっても楽しくなる事を願い『秋野菜の収穫際』を企画、実施することにしました。是非、ご参加いただけましたら幸いでございます。   

  

日時:2008年1019【日曜日】

集合場所:京王相模原線稲城駅改札出たところ

集合時間:午前10時30分

解散予定時間と場所:午後2時ごろ京王相模原線稲城駅

参加希望者:お一人、ご家族、お友達、どなたでも、何名でも(電話かメールにて事前にご連絡お願いします。)

参加費:大人お一人500円、幼児100円(収穫体験、サツマイモ代含む)

ご連絡先:内田 竹彦 
携帯:090−1779−8973
メールPCtake-u@go.enjoy.ne.jp 
メール携帯:take-u2006@softbank.ne.jp

収穫予定野菜:サツマイモ他

参加費:大人500円、子供100円、幼児無料(サツマイモ代含む)

目的

1.稲城の里山畑で作られる安心安全野菜の良さ、現実を知って欲しい。

2.江戸の昔から残る心の原風景、稲城の里山を知ってほしい。

3.その場所が近い将来無くなるかもしれないことを知って欲しい。

4.自然の中の畑での体験が、環境を考えるきっかけになってほしい。
5.その里山は、行政が守っているのでなく、地元農家の人が負担して今存在していることを知ってほしい。

 当日の予定

10:30稲城駅集合、出発。里山の散策 (地元先住民、内田のうんちくガイド付きです)。

11:15頃、山の畑に到着。サツマイモ掘りおよび、その日収穫可能な野菜を少しずつですが収穫していただきます。

山の畑でソーラークッカーの実演もしたいと思っています。(自然エネルギーで野菜調理!)クイズもあります!

12:30頃、畑を出発。

12:45頃、内田農園の作業場に移動、ふかし芋試食および、収穫物仕分け

        (昼食をこのときとることが出来ます。ご持参いただくか、お弁当(500円前後)注文となります。) 

14:00頃、稲城駅解散

解散後、希望者は喉を潤す懇親会!



 
 調布の隣の稲城市の多摩丘陵(読売ランドの隣)にある山の上の畑です。

その他、補足

野菜収穫体験場所:稲城市百村の山畑

        当日、現地にて収穫可能な場所をお知らせしますので、その他の畑には絶対立ち入らないようにお願いします。


 

 

 1.      服装

帽子、タオル、汚れてもよい服装で来てください。靴は運動シューズやトレッキングシューズの方がよいかと思います。

2.      持ち物

飲み物、雨具、収穫した野菜を入れるスーパーの袋(参加者1人につき1袋ずつ用意)

3.      雨天の場合

        中止(午前9時までに電話にてご連絡します)。

        何か不明な点やご質問があれば、内田までご連絡下さい。

4.      トイレについて

 トイレは基本的に散策路、畑にはありません。徒歩5分ほどの内田農園作業場にはあります。なるべく、出発前に稲城駅ビルのトイレで済ませておいて下さい。

不馴れな点、多々あるかと思いますがよろしくお願いとご理解申し上げます。       内田 竹彦 拝

| ひと | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |