CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 里山雑木林下草刈り実施 | main | 東京稲城野菜〜晩秋の紅葉狩り〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
晩秋の里山体験イベント〜きのこ狩り・ネイチャーゲーム


11月29日土曜日に『稲城里山元気塾』主催で、秋の里山散策イベントが実施されました。参加者は16名。市内、市外からお越しの方々でした。天候にも恵まれました。

この日のスケジュール

稲城駅集合
山の畑で野菜収穫(二十日大根、ミニ大根、小松菜、チンゲンサイ、ラディッシュ、京芋など)
ビンゴゲームしながら散策(事前に各自に里山内で見られる、感じられるキーワードの書いたビンゴカードを配ります。畑や、散策でそれらを発見したら、キーワードにチェックをし一列並んだらビンゴです。)
雑木林でネイチャーゲーム
ノーズ:リーダーが動物になりきり、ヒントを出しながら、何の動物か当てるクイズです。まず、みんな手を頭に置きます。リーダーがヒントを出します。わかった人は指で鼻を押さえます。いくつもヒントを出して、みんなわかったところで、『せーの』で答えを言います。この日はリーダーは3種類の動物になりきっていました。
環境クイズ:秋の収穫祭のときにもやった、パネルを使って、さまざまな環境問題を、稲城の南山の環境に落としこんで問題を出しました。身近なところから自分の周りの自然や環境に目を向けるきっかけになればという願いです。
きのこ狩り(なめこ、椎茸)
昼食

農園作業場で収穫したものを試食:焼き椎茸、ラディッシュとミニ大根の野菜炒め、なめこと豆腐の味噌汁、ミニ大根とラディッシュのサラダ
ソーラークッカーでの調理を試みましたが、通り雨が襲い断念。カセットコンロで調理となりました。


里山イベントでの注意事項をみんなで共有しました。
1.山で生計を立てている農家の方にあったら、あいさつをする。
1.一人ひとつゴミを拾う。
1.土地所有者(内田農園)以外の土地には入らない。(里山の土地はすべて私有地なので。)
1.草木一本も取らない。(同上の理由。取るということはよそ様の庭に生えている草木を取ることと同じ。)
1.公共と思われる道路、あぜ道、土の道も主に農家の方が自主的に管理していることを認識する。(中には私道もある。)
1.入りたい場所があったら、地権者の了解を取る。(みんなのお庭と一緒ということなのです。)





今回は野菜収穫が最初。



大量収穫。たまねぎの苗付けは前日の雨の影響で断念。 



散策開始。ビンゴカードに書かれたキーワードを見つけながら。











ノーズ:ネイチャーゲームの講習を受けたメンバーが動物になりきって何の動物かヒントを出します。




わからない人は頭に手を、わかった人は鼻に手を置きます。わかっても口には出しません。最後にみんなで言います。



椎茸狩り。なめこも取りました。



皆様お疲れ様でした!

| - | 12:17 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:17 | - | - | pookmark |
コメント
とても素敵な体験ができて、家族共々大満足でした。また参加します!
| yamanouchi | 2008/12/01 2:35 PM |
ご参加ありがとうございました。至らない点もあったかと思いますが、今後ともぜひともよろしくお願い申し上げます。
| 内弟子 | 2008/12/01 4:58 PM |
初めまして。

若葉台のフリーマーケットでのチラシで里山体験イベントのことを知りました。
29日はあいにく予定があり参加できなかったのですが、自然に親しむことができる素晴らしい企画ですね。

もし次の機会があるなら、是非参加したいと思ってます。
| たろういも | 2008/12/01 10:24 PM |
たろういも様
コメントありがとうございました。また、フリーマーケットではご興味持っていただきましてありがとうございました。
次回は12月27日に収穫した野菜で鍋を企画しています。年末の強行実施ですが、ご都合付きましたらご参加いただけましたら幸いです。詳細はまた、ブログでお知らせします。または、文化センターにもチラシをおく予定です。内田。
| 内弟子 | 2008/12/01 11:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inagi-yasai.jugem.jp/trackback/64
トラックバック