CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
梅干作り〜第二話〜


前回の梅を塩でもんでから2〜3週間で、梅酢が出てきて梅を覆うようになったら、重りを除きます。

そして赤紫蘇が出回ったらいよいよ紫蘇を混ぜいれます。

以下は、里山保全活動をしている奥様の指導で5月20日に行いました。


【赤紫蘇が出回ったら作業すること】

赤紫蘇の葉・・・梅の10%(もっと多く入れても良い)
塩・・・・・・・赤じその10%

\峪臍匹陵佞鮖泙ら摘み取り、よく洗って水気を切る。
塩をふって、もむ。しんなりしてきたら、きつく絞ってアク汁を捨てる。
2篠劼韻靴診澆陵憧錣ら取った白梅酢少量で△鮴い、きつく絞る。
きの赤紫蘇をほぐしながら梅の上に一面広げる。
ゲ,軍犬鬚里察∪崘濘櫃蓋の縁まで上がるように重石をする。
 (常に赤梅酢に漬かっているようにすること。)

この状態で下漬け同様上を覆い、土用干しまで涼しい所に置く。

そして、本日の状態はご覧お通り。一つ試食しました。干してはいませんが、梅干の味そのものでした。


| 里山 | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
都内のご家族が食育イベント



今回は内田農園のフィールドを使い、都内の若者チームがイベントを企画・実施しました。内田はスタッフとして参加しました。

子供たちは元気がよく、野山に入ると、勝手に走り出しっぱなしでした(^^)。

約30名のご参加で、都内から来たご家族でした。皆、里山、という言葉を聞いたことがありませんでしたので、簡単に説明してから、出発しました。

キノコ狩り、キノコの植菌体験、畑で野菜収穫、鍋パーティー、いも焼きをしました。
参加者は、食育と知らない大人と子供が上手に付き合うのがテーマということで、鍋パーティーの作業は子供たちが別のお父さんお母さんと組んで、鍋の準備作業をしました。







































| 里山 | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京イモの食べ方
里芋より大きい京イモ。煮込みに最高です。












| 里山 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もみじは食えるか?


この季節、旅番組を見ていると、京都が出てきたりする。食事のシーンではもみじの天ぷらなんかが添えられているのをよく見かけていたものだ。

そこで、早速、うちのもみじを食べることにした。
食材は、もみじ、黄色いもみじ、かえでの3種類。
果たして、お味は?




きれいそうなのを選んで『もみじ狩り』。





小麦粉に裏面だけつける。



揚げてみた。すぐに揚る。油断していると、茶色くなる。揚げ時間30秒くらいか





油っぽいままだが、うまく揚った。

試食した。
どのもみじも、もみじ自体の味は感じられなかった。
ころもが薄いのはせんべいのようにぱりぱりで、塩を振ると、スナック菓子のような味になった。
ころもが厚いのはパンケーキのような味だった。

結論。
見た目はきれいで良かった。味は、ころもの味しかしなかった。『旬を楽しむ遊び心』以上でも以下でもないと思いました。

注)今のところ体に変調はきたしておりませんが、ごらんの皆様はまねをしませんよう、するのでしたら自己責任ということでよろしくお願いします。
| 里山 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |